不動産投資でアパートオーナーになる

不動産の中でも自分や家族の衣食住を守る住まいが、一生物の価値あるものとなりますから購入には思慮が必要です。

Contents
不動産投資でアパートオーナーになる

不動産の中でも一生物の価値は住まい

不動産投資でアパートオーナーになる
最近は、不動産を購入してマネジメント参加するという、年金をカバーするなどの将来的な利益を見込んでの投資プランが人気を呼んでいますが、まず、私は衣食住を過ごす住まいに一番エネルギーを注ぎたいと思っています。もちろん一番お金を掛けるという意味では無く、快適さや安心感、安全性、家族が楽しく暮らせる間取りなどを意識して選択する不動産というところに力を入れたいと思っています。子や孫の時代までも考えることはできないのだから、必要最低限の住まいにして、利益を生む不動産購入にお金を回している友人もいますが、私の考え方は住まいは一生ものだと言うことです。出て行く子供達にとっては故郷として帰ってくる場所になりますし、子や孫の代がどうなるかを考えてはいませんが、子や孫が帰ってくる場所としての価値は、大いにあると考えています。

だから、今住んでいる家を購入する時も優良な不動産貸しや選びから熱心に行い、一緒に考えてもらうことにしました。そのお陰で住まい選びの色んな知識も得られました。成人して結婚する子供は不動産会社の仲介無しでハウスメーカーでの注文住宅を建てますが、それでも土地選びはプロの鋭い視点というのを利用させてもらいます。

Copyright (C)2018不動産投資でアパートオーナーになる.All rights reserved.