不動産投資でアパートオーナーになる

住まいする中で、不動産環境は大切な要素となります。地域のより良い景観を守るのも、大切な地域の勤めです。

Contents
不動産投資でアパートオーナーになる

不動産利用で景観を守りたいです。

不動産投資でアパートオーナーになる
人は、いろいろな願いを持つものです。人である以上、慾があるのは通常の出来事です。ああしたいや、こうしたいと念ずるものです。その中にあって、個人の慾でなく、地域の慾もあります。住まいする地域の誇りがあることが多いです。自分の一人の慾でなく、地域の慾と言うのもあります。地域愛と言うだけではありません。例えば、日本人の大好きな街と言えば、その一つに挙げられるのは、京都です。古都と言うイメージが、多くの人を京都と言う街に引き寄せる魅力があるからです。京都と言う土地が、日本人の誇りであることも多いです。それ以上に、京都にする人には、京都の誇りがあります。京都の不動産事情から言えば、良い条件ではありません。何故か、それは環境に対する配慮が、他の地域より制限が強くなっています。多くの人が何故、京都に来るのか、京都らしさを楽しむ為です。その期待を裏切らない為の制限がそこにあります。

京都と言えば、思い浮かべる風景があります。しかし、それらは国で定められた法律や県や市で定められた条例によって、守るように配慮されています。つまり、京都らしい景観を守る風致地区を多く制限して、その指定をして、その景観にそぐわないものを作らせないことや建てさせない事が、最も重要な事柄になっています。

Copyright (C)2018不動産投資でアパートオーナーになる.All rights reserved.