不動産投資でアパートオーナーになる

不動産の売却なのですけれども、理由は秘密にしていた方が得策なのではないでしょうか。これはポイントです。

Contents
不動産投資でアパートオーナーになる

不動産売却は理由は秘密にしておく

不動産投資でアパートオーナーになる
不動産の売買というのは、交渉をしなければなりませんよね。そこはきちんと考えておかなければならないのです。つまり、売却理由は大切なのは間違い無いと思います。売却理由というのは、それからのプラン全体に影響をして来る物なのは間違いありません。そこをきちんと考えておかなければならないでしょう。しかし、その理由をはっきりさせる事は良いのですけれども、問題は、その理由を、購入希望者に知られてしまってはいけないのです。何故、知られてはいけないのでしょうか。最初に言ったように、売却なのですけれども、交渉をしなければならないのです。交渉をしなければならないという事は、相手に不利な事を言ってしまうと、本当に自分の希望通りには話が進まなくなってしまうのではないでしょうか。それは注意しなければなりませんよね。例えば、とにかく転勤等をするので、早く売却したいという理由を相手に知られたとしますよね。

そうなると、どうでしょうか。相手はその理由を考えて話を進ませたり、あるいはわざと、遅らせてしまうかもしれません。そうして、焦ってしまうのを狙うかもしれません。それは問題なのではないでしょうか。だから、理由は言わない方が良いのです。

オススメワード

Copyright (C)2018不動産投資でアパートオーナーになる.All rights reserved.